新型コロナウイルス感染症についての相談・受診について

  • HOME
  • 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診について

1.受診の前に心がけていただきたいこと
○ 発熱等の風邪症状がみられても直ぐには医療機関を受診せずに体温測定を行い、まず電話での相談をお願い致します。

2.帰国者・接触者相談センターに相談いただく目安

○ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
○ 重症化しやすい方(※)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。
○ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談下さい。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談して下さい。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 帰国者・接触者相談センター 平日・土・日・祝 24時間
 TEL 075-222-3421

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い
○ 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診して下さい。


【当院受診時の対応】

  • 受診される際は事前にお電話でご連絡下さい。
  • 受診時にはマスクの着用をお願い致します。
  • 当院では受付の前に手洗い、うがいをお願い致しております。
  • 受付後は診察までの間、一般の方と離れた別室にてお待ち頂きます。
  • 受付には感染予防目的にて防護フィルムを設置しております。
  • 診察時は防護服、マスク、フェイスシールド、手袋の着用を行っております。
  • 感染拡大予防のため当院ではインフルエンザ、溶連菌検査等は現在行いません。